「5月病」のSOSサイン、出ていませんか?

「5月病」のSOSサイン、出ていませんか?

楽しいゴールデンウィークが終わってなんだか仕事にやる気がでない…いつもより体が重い…。それって体が出してる「5月病」のSOSサインかもしれません!!「そのうち治るでしょ~」なんて油断は禁物です!
ブログに戻る
  • そもそも「5月病」って何?
  • 激しい入学試験に合格したした新入生が、ゴールデンウィーク明け頃に無気力な状態になることから名づけられたのが「5月病」だそうです。医学的な病名ではなく、環境の変化による一時的な心身の不調を指し、誰にでも起こりうる症状の1つです。
  • どんな症状が出たら「5月病」?
  • 身体な不調
    ✔ 倦怠感
    ✔ 食欲不振・下痢・腹痛などの消化器症状
    ✔ 睡眠障害、頭痛、めまい、動機などの自律神経症状
    こころの不調
    ✔ 不安や緊張感が続いたりイライラする
    ✔ 何もやる気がでない
    ✔ 学校や会社に行きたくない
  • 真面目で一生懸命な人ほど要注意
  • 性格的に几帳面で真面目、責任感がある人ほど「5月病」の原因とされるうつ病になりやすい特徴があるそうです。一人で抱え込んだり、完璧にしようとせず、辛い時は周りの人に協力を求めることも大事です。

  • 「ストレスをためない」ことが一番の予防!
  • 環境に慣れることで改善されることも多いですが、5月病の一番の原因は「ストレス」です。ストレスをためないよう、生活習慣を見直したり、自分に合ったストレス解消法を見つけるようにしましょう。

1 4